メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  どう変わった?新てんかん発作型分類

どう変わった?新てんかん発作型分類

2017年国際抗てんかん連盟による改訂を解説

 2018年07月06日 06:00
プッシュ通知を受取る

23名の先生が役に立ったと考えています。

 てんかんの発作型分類は、これまで国際抗てんかん連盟(ILAE)による1981年の分類が広く活用されてきたが、ILAEは昨年(2017年)、新たな分類を発表した(関連記事:一新されたてんかん分類のポイントを解説)。東京慈恵会医科大学小児科の日暮憲道氏は、新分類の背景や意義、理解すべきポイントについて、第60回日本小児神経学会(5月31日~6月2日)で解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

10連休中に行われた4年に1度の医学会総会

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  どう変わった?新てんかん発作型分類

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P05514859 有効期限:5月末まで