メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  良質な食事が脳の萎縮を抑制する可能性

良質な食事が脳の萎縮を抑制する可能性

【海外短報】

 2018年07月08日 06:00
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 質の良い食事が脳容積の維持に関係している可能性があると、オランダのグループがNeurology2018; 90: e2166-e2173)に発表した。

続きを読む(読了時間:約 1 分) 

 同グループは、地域住民が参加したRotterdam Studyで食生活の評価と脳MRI検査を受けた認知症および皮質梗塞歴がない男女4,213例(平均年齢66歳)を対象に、食事の質と脳容積、白質病変容積、ラクナ梗塞、脳微小出血との関係を検討した。食事の質のスコア(0~14点)は、同国の食事ガイドラインの遵守に基づいて算出した。

 解析の結果、良質な食事は脳容積、灰白質容積、白質容積、海馬容積が大きいことと関係していた。食事の質と白質病変容積、ラクナ梗塞、脳微小出血との関連は見られなかった。野菜、果物、全粒穀物、ナッツ類、乳製品、魚類の高摂取と加糖飲料の低摂取は、脳容積が大きいことと関係していた。

(編集部)

9名の先生が役に立ったと考えています。

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

テニス・大坂なおみが初凱旋試合(東レPPO)。どこまで勝ち上がれるか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  良質な食事が脳の萎縮を抑制する可能性

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09514947 有効期限:9月末まで