メニューを開く 検索 ログイン

初のトキソプラズマ症薬などが承認

2018年07月12日 06:30

7名の医師が参考になったと回答 

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は今年(2018年)4月1日~7月2日に、国内初のトキソプラズマ症を適応症とした薬剤、Clostridium difficileを適応菌種とする感染性腸炎治療薬、新規抗PD-L1抗体などの新医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く新薬は6種類である()。

表. 2018年4月1日~7月2日に承認された新薬(剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く)

21269_tab.png

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  薬剤情報 »  初のトキソプラズマ症薬などが承認

医師限定初回登録キャンペーン!
初めて会員登録いただいた医師会員には
500円分のポイント進呈!

※既に会員の方、過去に利用された方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD515076 有効期限:5月末まで