メニューを開く 検索を開く ログイン

自動植え込み除細動器などを自主回収

 2018年07月12日 18:52
プッシュ通知を受取る

 厚生労働省は7月12日、日本ライフライン社が2016年に輸入・販売した自動植え込み除細動器と除細動機能付き植込み型両心室ペーシングパルスジェネレータの自主回収に着手したと発表した。当該機器は、時間の経過とともに特定の部品が故障し、必要な治療ができない可能性があるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  安全性情報 »  自動植え込み除細動器などを自主回収