メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  宇宙で眼球が変形? その理由は

宇宙で眼球が変形? その理由は

長期滞在で生じる眼病の発症要因を解明

 2018年07月18日 06:10
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 宇宙空間に長期滞在する宇宙飛行士の身体には、微小重力の影響によりさまざまな変化が生じることが知られている。京都大学大学院工学研究科准教授の掛谷一弘氏、フランス・Lariboisière Hospital研究員の篠島亜里氏、大阪大学大学院招聘教員の多田智氏らの研究グループは、長期宇宙滞在後の飛行士に見られる眼球後部の平坦化と視神経を取り囲む視神経鞘の拡大が起こる主要因を解明したとJAMA Ophthalmol2018年7月5日オンライン版)で報告した。(関連記事「なぞの宇宙"眼底"」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  宇宙で眼球が変形? その理由は

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11515086 有効期限:11月末まで