メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  呼吸器 »  心血管高リスクCOPDの急性増悪がイベント増

心血管高リスクCOPDの急性増悪がイベント増

【海外短報】

 2018年07月25日 06:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 心血管リスクが高い慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の急性増悪はその後の心血管イベントのリスクを有意に高めることが、国際共同試験SUMMITの二次解析で明らかになった。Am J Respir Crit Care Medの7月1日号に発表された。

続きを読む(読了時間:約 1 分) 

 SUMMITは、中等症COPDの現・過去喫煙者で心血管疾患既往または高リスク患者を対象に、43カ国1,368施設で実施された。今回の二次解析では心血管死、心筋梗塞、脳卒中、不安定狭心症、一過性脳虚血発作を複合した心血管イベント発生のハザード比(HR)を、COPDの急性増悪の前後で比較した。試験参加者1万6,485例のうち4,704例が少なくとも1回の急性増悪、688例が少なくとも1回の心血管イベント発生を経験していた。

 解析の結果、急性増悪後は心血管イベントリスクが高く、特に増悪後最初の30日間のHRは3.8(95%CI 2.7~5.5)と高かった。また、急性増悪のために入院した患者では30日以内の心血管イベントリスクがさらに高く、HRは9.9(同6.6~14.9)であった。

(編集部)

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

初めての街で初めての訪問先。頼りにするのは?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  呼吸器 »  心血管高リスクCOPDの急性増悪がイベント増

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10515123 有効期限:10月末まで