メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  アレルギー »  妊娠中の母親ではスギ花粉、ダニ感作が多い

妊娠中の母親ではスギ花粉、ダニ感作が多い

環境省が実施した全国調査の結果を分析

 2018年07月25日 06:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 小児のアレルギー疾患を評価するには、その両親のアレルギー既往を調査することが重要である。国立成育医療研究センター・アレルギーセンターの山本貴和子氏は、自身が調査を担当した環境省の「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」の結果を第67回日本アレルギー学会(6月22~24日)で報告した。妊娠中の母親では、スギ花粉やダニの特異的免疫グロブリン(Ig)E抗体価が他のアレルゲンより高いなどといった特徴が示されたという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  アレルギー »  妊娠中の母親ではスギ花粉、ダニ感作が多い

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12515179 有効期限:12月末まで