メニューを開く 検索を開く ログイン

TAVI用生体弁使用で重篤な有害事象

 2018年07月31日 15:20
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は「経カテーテル的大動脈弁留置術(TAVI)用生体弁の使用において、幾つかの条件下で使用した際に弁輪破裂、冠動脈閉塞、アクセス血管破裂などの重篤な有害事象が複数報告された」として、「医療機器適正使用のお願い」を発出した。PMDAは、TAVI用生体弁の使用に当たっては、添付文書を確認するよう呼びかけている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

猛暑を過ごすイチ押しは?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  安全性情報 »  TAVI用生体弁使用で重篤な有害事象

error in template: found but mtif was expected