メニューを開く 検索を開く ログイン

統合失調症患者の就労支援と職場での対応

 2018年08月02日 15:25
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像

 統合失調症は、頻度が高いものの克服は困難な疾患で、研究・治療の両面で精神科における最大の課題の1つとして位置付けられるという。北海道大学大学院精神医学教室教授の久住一郎氏は、統合失調症の病態および患者の社会復帰に向けた就労支援や職場で必要な対応について、7月20日に東京都で開催したセミナーで解説。「今後は個別型就労支援が主流になるだろう」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  精神疾患 »  統合失調症患者の就労支援と職場での対応