メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  変性HDLは飲酒量と関連するか?

変性HDLは飲酒量と関連するか?

両者の関連を検討した初めての研究

 2018年08月08日 06:10
プッシュ通知を受取る

15名の先生が役に立ったと考えています。

 適度な飲酒は心血管疾患(CVD)リスクの低減に寄与することが知られており、その機序の1つとして飲酒によるHDLコレステロール(HDL-C)の増加が指摘されている。一方で、極めて高いHDL-C値はむしろCVDリスクの上昇と関連することが最近報告され(J Clin Lipidol 2018; 12: 674-684)、酸化変性したHDL(変性HDL)の増加に伴う影響が示唆されている。東北大学東北メディカル・メガバンク機構予防医学・疫学部門講師の平田匠氏らは、信州大学生理学教室教授の沢村達也氏らと共同で、飲酒量と変性HDLの関連を調べる初の研究を実施し、その結果を第50回日本動脈硬化学会(7月12〜13日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  変性HDLは飲酒量と関連するか?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12515359 有効期限:12月末まで