メニューを開く 検索を開く ログイン

若手研究者に伝えたいIgE発見の秘話

故・石坂公成博士を偲んで
国立成育医療研究センター研究所 斎藤博久

 2018年08月08日 15:00
プッシュ通知を受取る

1306名の先生が役に立ったと考えています。

 去る2018年7月6日、免疫グロブリン(Ig)Eの発見者である石坂公成博士が満92歳で逝去された。博士の死を偲びつつ、若手研究者に博士がいかにしてIgEの発見にたどり着いたかを伝えたいと思い、筆を執った。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  アレルギー »  若手研究者に伝えたいIgE発見の秘話