メニューを開く 検索 ログイン

有用な人工呼吸器の遠隔監視システム

リアルタイムでアラーム内容の確認が可能に

2018年08月10日 06:15

5名の医師が参考になったと回答 

 人工呼吸器のトラブルに迅速に対処するためには、医療従事者がアラーム内容を迅速に把握する必要がある。山形大学病院臨床工学部主任臨床工学技士の吉岡淳氏は、人工呼吸器を遠隔監視でき、不具合が生じた場合はリアルタイムでアラーム内容を確認できる人工呼吸器遠隔監視システム(以下、コールシステム)を開発した。検証試験の結果、人工呼吸器装着患者の安全性の向上に有用であることを第40回日本呼吸療法医学会(8月4~5日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  呼吸器 »  有用な人工呼吸器の遠隔監視システム