メニューを開く 検索を開く ログイン

大人で見つかる自閉スペクトラム症とは?

 2018年08月17日 06:05
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 社会的コミュニケーション障害、限定的な行動・興味・反復行動を特徴とする自閉スペクトラム症(ASD)は小児期に発見されることが多いが、成人期になって診断されることもあり、近年注目されている。大正大学心理社会学部臨床心理学科教授の内山登紀夫氏は第33回日本老年精神医学会(6月29~30日)で、実態があまり分かっていない成人期以降のASDについて自身が院長を務めるクリニックのデータも交えて解説、具体的な支援の方法などを紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

男性型脱毛症(AGA)で悩む人へ―

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  精神疾患 »  大人で見つかる自閉スペクトラム症とは?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12515494 有効期限:12月末まで