メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  消化器 »  B型肝炎、経鼻治療ワクチンで抗原陰性化

B型肝炎、経鼻治療ワクチンで抗原陰性化

 2018年08月20日 06:15
プッシュ通知を受取る

24名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像

 B型肝炎患者において核酸アナログ製剤(NUC)は著明なB型肝炎ウイルス(HBV)-DNA減少効果を示すが、HBs抗原とHBコア関連(cr)抗原(HBc抗原、HBe抗原、p22cr抗原)の陰性化の達成は困難で、服薬を継続する必要がある。近年、HBs抗原とHBc抗原を含む経鼻投与治療ワクチン(NASVAC)の開発により、HBs抗原の陰性化が期待される。愛媛大学大学院消化器・内分泌・代謝内科講師の吉田理氏らは、NASVACの治療効果を検討し、HBs抗原陰性化を目指した治療戦略の1つになりうると第54回日本肝臓学会(6月14〜15日)で述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今回の大型台風に対する先生の施設の対応は?(台風進路外の先生は"想定"でお答えください)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  消化器 »  B型肝炎、経鼻治療ワクチンで抗原陰性化

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10515424 有効期限:10月末まで