メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  学会レポート »  美大とのコラボで臨床実習生の意欲が向上

美大とのコラボで臨床実習生の意欲が向上

2018年08月22日 06:15

42名の医師が参考になったと回答 

 順天堂大学泌尿器科では、医学部6年生を対象としたBSL(臨床実習)の手術教育において、指導医らが学生の積極的な学習意欲を引き出すことに苦慮していた。そこで、同科准教授の磯谷周治氏が美術大学の助言をヒントに、手作りの解剖模型を用いて実際の手術を再現するアクティブラーニングを取り入れたところ、学生の意欲が高まり効果的な実習を行うことができたと、第50回日本医学教育学会(8月3~4日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  学会レポート »  美大とのコラボで臨床実習生の意欲が向上