メニューを開く 検索を開く ログイン

海外製の美白クリーム剤で健康被害

 2018年08月23日 13:55
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 厚生労働省は8月22日、インターネットを介して個人輸入した美白目的の海外製クリーム剤の使用により健康被害(疑い)が発生したことを報告。当該製品を使用した女性は皮膚に大水疱を伴うアレルギー反応が生じたという。現在は軽快しているが、厚労省は、医薬品や化粧品などの安易な個人輸入や使用は避けるようあらためて注意を喚起している。(関連記事:「個人輸入の経口中絶薬で多量出血や痙攣」

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

QRコード使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  皮膚 »  海外製の美白クリーム剤で健康被害

error in template: found but mtif was expected