メニューを開く 検索 ログイン

iaprd2018

PD患者のサプリ摂取、RCTでリハビリ効果検証

2018年08月27日 06:20

11名の医師が参考になったと回答 

 パーキンソン病(PD)患者は栄養状態の悪化を来たしていることが多いが、栄養指導の在り方に関してはエビデンスが不足している。イタリア・Fondazione IRCCS Policlinico San Matteo Clinical Nutrition and Dietetics UnitのEmanuele Cereda氏は、必須アミノ酸やビタミンDを豊富に含むサプリメントの摂取が、PD患者およびパーキンソン症候群患者のリハビリ治療の効果を高めるとのランダム化比較試験(RCT)の成績を、第23回国際パーキンソン病関連疾患学会(IAPRD 2018、8月19~22日、フランス・リヨン)で報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

ワンクリックアンケート

コロナワクチン、12歳未満も接種へ

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  PD患者のサプリ摂取、RCTでリハビリ効果検証

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで