メニューを開く 検索を開く ログイン

「声の衛生教育」で声帯病変消失

初のRCT

 2018年09月21日 06:15
プッシュ通知を受取る

55名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images dangphoto2517 ※画像はイメージです

 国立病院機構(NHO)東京医療センター感覚器センター人工臓器・機器開発研究部部長の角田晃一氏らの研究チームは、手術の適応となる声帯ポリープおよび声帯結節の患者に対し、声の衛生教育により病変が有意に消失したとする世界初のランダム化比較試験(RCT)の成績の概要を、9月19日に発表した。声の衛生教育を行うことで手術を回避できる可能性があるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  耳鼻咽喉 »  「声の衛生教育」で声帯病変消失

error in template: found but mtif was expected