メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  "短い周期の体内時計"の発生源を解明

"短い周期の体内時計"の発生源を解明

 2018年09月25日 06:10
プッシュ通知を受取る

18名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 北海道大学電子科学研究所准教授の榎木亮介氏らの研究グループは、哺乳類における30分~4時間程度の短周期の体内時計であるウルトラディアンリズム(超短周期リズム)の発生源が室傍核と傍室傍核領域に存在することを発見した。今後、睡眠サイクルや体温変動、ホルモン分泌などのリズム発生メカニズムの解明に貢献することが期待される。詳細はProc Natl Acad Sci USA2018年9月18日オンライン版)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ふるさと納税しましたか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  "短い周期の体内時計"の発生源を解明

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12516222 有効期限:12月末まで