メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  "短い周期の体内時計"の発生源を解明

"短い周期の体内時計"の発生源を解明

2018年09月25日 06:10

21名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 北海道大学電子科学研究所准教授の榎木亮介氏らの研究グループは、哺乳類における30分~4時間程度の短周期の体内時計であるウルトラディアンリズム(超短周期リズム)の発生源が室傍核と傍室傍核領域に存在することを発見した。今後、睡眠サイクルや体温変動、ホルモン分泌などのリズム発生メカニズムの解明に貢献することが期待される。詳細はProc Natl Acad Sci USA2018年9月18日オンライン版)に掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  "短い周期の体内時計"の発生源を解明