メニューを開く 検索 ログイン

今年は妊産婦の死亡例が減少か

日本産婦人科医会・妊産婦死亡報告事業の解析結果

2018年09月25日 06:05

4名の医師が参考になったと回答 

 わが国における妊産婦死亡の原因究明と再発防止を目的に、日本産婦人科医会は2010年に妊産婦死亡報告事業を開始した。聖マリアンナ医科大学産婦人科学准教授の長谷川潤一氏は、9月12日に開かれた同医会記者懇談会で、今年(2018年)8月末時点の速報値と2016年までの解析結果を報告。昨年に比べ今年は死亡例が減少する可能性があるという。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  女性疾患・周産期 »  今年は妊産婦の死亡例が減少か

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD516245 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外