メニューを開く 検索を開く ログイン

健康な高齢者に低用量アスピリンの効果なし

 2018年09月26日 17:30
プッシュ通知を受取る

22名の先生が役に立ったと考えています。

 これまで、多くの報告でアスピリンによる心血管疾患の再発予防効果が認められているが、初発予防効果についてはまだ明確にされていない。オーストラリア・Monash UniversityのJohn J. McNeil氏らは、同国および米国の健康な高齢者を対象に、低用量アスピリン連日投与によるリスクと有益性を検討するランダム化比較試験ASPREEを実施した結果、その有益性が認められなかったことをN Engl J Medに3本の論文(健康生存期間心血管疾患と出血リスク全死亡率に関する論文、全て2018年9月16日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  健康な高齢者に低用量アスピリンの効果なし