メニューを開く 検索を開く ログイン

10年で700万人の高血圧患者減少を目指す

日本高血圧学会が「みらい医療計画」

 2018年09月27日 06:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 心血管疾患の最大の危険因子である高血圧の制圧を目指し、日本高血圧学会(JSH)が新たなかじを切った。「JSHみらい医療計画~JSH Future Plan~」が第41回JSH(9月14~16日)で公表。新理事長の伊藤裕氏(慶應義塾大学腎臓・内分泌・代謝内科教授)は、10年間で700万人の高血圧患者減少などを目ざすと述べた(関連記事「日本高血圧学会が"旭川宣言"、GL改訂案も」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  10年で700万人の高血圧患者減少を目指す

error in template: found but mtif was expected