メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  医療制度 »  被災者への継続的な支援を

被災者への継続的な支援を

まだ残る東日本大震災の影響、一部負担金免除など不足

 2018年10月02日 06:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 2011年3月に発生した東日本大震災では、通院中の多くの患者が被災した。震災から7年が経過し、医療費の一部負担金免除などの支援策は適切であったかどうかを検証する時期に来ている。北村神経内科クリニック(仙台市)院長の北村龍男氏は、震災が通院患者に与えた影響についての調査結果を第32回日本臨床内科医学会(9月16~17日)で報告、被災者への継続的な支援の必要性を訴えた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  医療制度 »  被災者への継続的な支援を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12516259 有効期限:12月末まで