メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  非小細胞肺がんの予後は女性の方が良好

wclc2018

非小細胞肺がんの予後は女性の方が良好

米・前向き症例集積研究で確認

 2018年10月16日 17:40
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 約1,000例の非小細胞肺がん(NSCLC)患者を前向きに追跡した症例集積研究であるSWOG S0424から、全生存期間(OS)は男性よりも女性の方が長いことが確認された。男女別および喫煙歴の有無別で4群に分けた解析では、OSは喫煙歴がない女性で最も長く、次いで喫煙歴がある女性が続き、喫煙歴がある男性で最も短いことも分かった。同研究を主導した米・Loyola University Chicago Stritch School of MedicineのKathy Albain氏が第19回世界肺癌学会議(WCLC 2018、9月23~26日、トロント)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

11月14日は「世界糖尿病デー」。自身の診療領域の疾患啓発デーに対する認知度

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  非小細胞肺がんの予後は女性の方が良好

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11516645 有効期限:11月末まで