メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  血液透析患者のPPI使用で骨折リスク上昇

血液透析患者のPPI使用で骨折リスク上昇

米・症例対照研究

2018年10月17日 14:45

52名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 血液透析患者において、プロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用は大腿骨近位部骨折リスクの上昇と関連することが米・Baylor College of MedicineのChandan Vangala氏らの研究で示された。PPIの用量別の解析では、低用量、高用量にかかわらずPPI使用による同リスクの上昇が認められたという。詳細はClin J Am Soc Nephrol2018 ; 13 : 1534-1541)に掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  血液透析患者のPPI使用で骨折リスク上昇