メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  前糖尿病状態で既にCKDリスク高い可能性

前糖尿病状態で既にCKDリスク高い可能性

人間ドック受診者対象の大規模データを検証

 2018年10月19日 06:05
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 日本人間ドック学会が収集した膨大なデータは、さまざまな疾患の悪化要因を分析する上で有用である。あいち健康の森健康科学総合センター(愛知県東浦町)センター長の津下一代氏は、人間ドック受診者のデータを基に、慢性腎臓病(CKD)の重症度に関する実態や悪化要因、生活習慣とCKD発症率の関連性などを検討。前糖尿病(Pre DM)の状態で既に重症のCKDと判定される例が多い傾向にあることを、第59回日本人間ドック学会(8月30~31日)の会員集会で「人間ドック健診の有用性に関する大規模研究委員会」の報告として発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  前糖尿病状態で既にCKDリスク高い可能性

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10516653 有効期限:10月末まで