メニューを開く 検索を開く ログイン

女性へのハラスメントで繁殖力低下

甲虫への研究で判明

 2018年10月24日 18:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 (プレスリリースより)

 雌雄が交配して子を成すが、互いの関係は常に協力的とは限らない。神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授の高見泰興氏らの研究グループは、甲虫のアオオサムシに対する研究から、雄同士の競争によって生じる雌へのハラスメントが、雌の繁殖力の低下、個体群の縮小をもたらすことを明らかにした。研究内容の詳細は、Evolution2018年9月21日オンライン版)に掲載されている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  基礎医学 »  女性へのハラスメントで繁殖力低下