メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  いつ、誰が進める心不全の緩和ケア

いつ、誰が進める心不全の緩和ケア

「基本」「専門」の2本立てで

 2018年10月25日 11:50
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、非がん疾患に対する緩和ケアの必要性が叫ばれるようになったが、その中でも心不全は特に必要度の高い疾患とされる。今年(2018年)4月には、緩和ケア診療加算の対象に末期心不全が追加され、心不全の緩和ケアへの関心が急速に高まっているが、どのように実践していくか明確な指針はない。久留米大学心臓・血管内科部門心不全支援チームの柴田龍宏氏は、緩和ケアの専門的人材が乏しい現状を考慮すると、循環器科医やプライマリケア医も緩和ケアに携わり、「基本的緩和ケア」と「専門的緩和ケア」の2本立てで進めていくべきだとの考えを第22回日本心不全学会(10月11~13日)で示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

水道民営化へ

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  いつ、誰が進める心不全の緩和ケア

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12516725 有効期限:12月末まで