メニューを開く 検索

新規インフルエンザ治療薬、FDAでも承認

2018年10月25日 14:55

3名の医師が参考になったと回答 

 米食品医薬品局(FDA)は10月24日、新規抗インフルエンザウイルス薬バロキサビルマルボキシル(商品名ゾフルーザ、以下バロキサビル)を承認したと発表した。同薬は発症から48時間以内で12歳以上の合併症がない急性インフルエンザ感染症を適応としており、単回の経口投与で治療が完了する。日本では今年(2018年)2月に製造販売承認を取得、3月から販売されている。(関連記事「単回経口投与のインフル薬が承認」

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  感染症 »  新規インフルエンザ治療薬、FDAでも承認