メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  まばたき我慢でドライアイをチェック

まばたき我慢でドライアイをチェック

 2018年10月30日 06:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 まばたきを我慢できる時間(最大開瞼時間)の測定は、ドライアイ診断における簡便なスクリーニング検査として有用なだけでなく、セルフチェックの指標となる。順天堂大学順天堂医院眼科の猪俣武範氏、同科教授の村上晶氏らは、ドライアイスクリーニング検査としての最大開瞼時間測定の有用性とカットオフ値設定のための検討を実施。その結果、最大開瞼時間はドライアイ診断の必須項目である涙液層破壊時間と正の相関を示し、ドライアイ患者では有意に低下していることを明らかにした。詳細はSci Rep2018 ; 8: 13443)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

iPS細胞関連研究の進展。思うことは?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  まばたき我慢でドライアイをチェック

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11516734 有効期限:11月末まで