メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  膝手術後の血栓予防にアスピリン

膝手術後の血栓予防にアスピリン

高価な抗凝固薬と同等に有効

2018年10月30日 06:10

10名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 膝関節全置換術(TKA)後の患者では脚または肺に血栓が生じる危険性があり、予防のために通常は術後に抗血栓薬が投与される。米・University of MichiganのBrian R. Hallstrom氏らは、後ろ向き登録研究のデータ4万例以上を解析した結果、古くから使われているアスピリンが最近の高価な抗凝固薬と同程度に有効であることが確認されたとJAMA Surg(2018年10月17日オンライン版)に報告した。(関連記事:「アスピリンのVTE予防効果はDOACと同等」

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  膝手術後の血栓予防にアスピリン