メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  手術に立ち会わずにできる効果的な学習法

手術に立ち会わずにできる効果的な学習法

AFアブレーション研修を後押し

 2018年11月07日 14:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 心房細動(AF)の根治療法であるカテーテルアブレーションは、手技の複雑さのため、ベテラン医師から若手医師への研修方法の確立が課題とされる。カテーテルや3DマッピングシステムなどAFアブレーション関連機器を製造・販売するジョンソン・エンド・ジョンソンが11月5日に東京都で記者発表会を行い、医療研修向けのバーチャルリアリティ(VR)サービスを開発したと発表した。同社バイオセンスウェブスター事業部の岩井智光氏と長谷川聡史氏、共同開発者であるVR機器メーカーのジョリーグッド代表取締役CEOの上路健介氏が、手術現場に立ち会わなくても効果的に学習できるサービスの概要などを説明した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

参院選の結果、どんな印象?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  手術に立ち会わずにできる効果的な学習法

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07516941 有効期限:7月末まで