メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  呼吸器 »  2040年の長寿ランキング、日本は2位に転落

2040年の長寿ランキング、日本は2位に転落

世界疾病負担研究(GBD)2016で世界の平均寿命を予測

2018年11月09日 18:01

31名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・University of Washington Institute for Health Metrics and Evaluation(IHME)のグループはこのほど、今後予測される世界の平均寿命(0歳時の平均余命)や死因に関する解析結果をまとめ、Lancet2018年10月16日オンライン版)に発表した。世界疾病負担研究(Global Burden of Disease;GBD)2016の195カ国・地域のデータを用いたこの研究では、2040年には日本が平均寿命世界トップの座から2位に転落し、代わってスペインが首位に浮上することが示された。また、世界全体では早期死亡の原因が感染性疾患から非感染性疾患(NCD)や外傷へとシフトする可能性が高いことも明らかにされたという。(関連記事「医療へのアクセスと質、日本は12位」)

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  呼吸器 »  2040年の長寿ランキング、日本は2位に転落