メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  限局性前立腺がんの新ガイドライン発表

限局性前立腺がんの新ガイドライン発表

米3学会合同

 2018年11月12日 06:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国放射線腫瘍学会(ASTRO)、米国臨床腫瘍学会(ASCO)、米国泌尿器学会(AUA)は合同で、限局性前立腺がん患者に対して放射線外照射療法(EBRT)を行っている医師に向け、新たな治療ガイドライン(GL)を発表した。同GLでは、通常分割照射に代わる治療選択肢として、治療期間の短縮が可能な寡分割照射を推奨している。GLは、各学会が発行している機関誌Pract Radiat Oncol(2018; 8: 354-360)J Clin Oncol(2018年10月11日オンライン版)J Urol(2018年10月9日オンライン版)にそれぞれ掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  限局性前立腺がんの新ガイドライン発表

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10516979 有効期限:10月末まで