メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  限局性前立腺がんの新ガイドライン発表

限局性前立腺がんの新ガイドライン発表

米3学会合同

2018年11月12日 06:00

5名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国放射線腫瘍学会(ASTRO)、米国臨床腫瘍学会(ASCO)、米国泌尿器学会(AUA)は合同で、限局性前立腺がん患者に対して放射線外照射療法(EBRT)を行っている医師に向け、新たな治療ガイドライン(GL)を発表した。同GLでは、通常分割照射に代わる治療選択肢として、治療期間の短縮が可能な寡分割照射を推奨している。GLは、各学会が発行している機関誌Pract Radiat Oncol(2018; 8: 354-360)J Clin Oncol(2018年10月11日オンライン版)J Urol(2018年10月9日オンライン版)にそれぞれ掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  限局性前立腺がんの新ガイドライン発表