メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

小児にH. pyloriのtest and treatは不要

『小児ヘリコバクター・ピロリ感染症の診療と管理ガイドライン』改訂

 2018年11月14日 16:50
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 成人ではHelicobacter pyloriH. pylori)のtest and treat(T&T:無症状者に感染の検査をし、陽性者には除菌を施行)が胃がん予防に有用であることが示されている。しかし、小児に実施することを支持するエビデンスはないという。今年(2018年)11月、日本小児栄養消化器肝臓学会(JSPGHAN)の『小児ヘリコバクター・ピロリ感染症の診療と管理ガイドライン(GL)』が改訂された(改訂2版)。同GL委員長で、かとうこどもクリニック(宮城県名取市)院長の加藤晴一氏に今回の改訂ポイントについて解説してもらった。(関連記事:「中学生のH. pylori検診・除菌の在り方を問う」

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナワクチンの職域接種、先生は接種に参加?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  小児 »  小児にH. pyloriのtest and treatは不要