メニューを開く 検索

小児にH. pyloriのtest and treatは不要

『小児ヘリコバクター・ピロリ感染症の診療と管理ガイドライン』改訂

2018年11月14日 16:50

13名の医師が参考になったと回答 

 成人ではHelicobacter pyloriH. pylori)のtest and treat(T&T:無症状者に感染の検査をし、陽性者には除菌を施行)が胃がん予防に有用であることが示されている。しかし、小児に実施することを支持するエビデンスはないという。今年(2018年)11月、日本小児栄養消化器肝臓学会(JSPGHAN)の『小児ヘリコバクター・ピロリ感染症の診療と管理ガイドライン(GL)』が改訂された(改訂2版)。同GL委員長で、かとうこどもクリニック(宮城県名取市)院長の加藤晴一氏に今回の改訂ポイントについて解説してもらった。(関連記事:「中学生のH. pylori検診・除菌の在り方を問う」

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  小児 »  小児にH. pyloriのtest and treatは不要