メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  夏生まれとゲーム時間が小児の近視に関連

夏生まれとゲーム時間が小児の近視に関連

英国の双生児1,991組を解析

 2018年11月15日 06:10
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 英・King's College LondonのKatie M. Williams氏らは、英国の双生児を対象にした大規模研究Twins Early Development Study(TEDS)のデータを用いて小児期の近視リスクを検討した。その結果、近視の発症と最も強い関連が認められた因子は母親の学歴、コンピュータゲームの使用時間、夏(5~8月)生まれで、母親の不妊治療歴は近視リスクの低下と関連していたとBr J Ophthalmol2018年11月6日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  夏生まれとゲーム時間が小児の近視に関連

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12516962 有効期限:12月末まで