メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  感染症 »  鶏卵不要の黄熱・ジカ熱ワクチンを製造

鶏卵不要の黄熱・ジカ熱ワクチンを製造

ドイツ・ウイルスの大量産生を実現

 2018年11月15日 06:00
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 ドイツ・Max Planck Institute for Dynamics of Complex Technical SystemsのAlexander Nikolay氏らは、フラビウイルスワクチンを製造する手法を用いて、アヒル胚由来のEB66細胞を効率良く培養し、従来よりも極めて高濃度にウイルスを製造できるシステムを開発していると、Appl Microbiol Biotechnol2018; 102: 8725-8737)に発表した。この細胞培養法をベースにしたワクチン製造に鶏卵は不用で、黄熱およびジカ熱ワクチンの安定供給を可能にすることが期待されるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  感染症 »  鶏卵不要の黄熱・ジカ熱ワクチンを製造

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12516970 有効期限:12月末まで