メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  健康・公衆衛生 »  薬剤耐性について患者に伝える6つのこと

薬剤耐性について患者に伝える6つのこと

 2018年11月16日 17:53
プッシュ通知を受取る

14名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 薬剤耐性(AMR)菌は種類も感染者も広がりを見せており、世界的に大きな問題となっている。世界各地の医療従事者は日々AMRと戦っているともいえる。世界保健機関(WHO)が定めた世界抗菌薬啓発週間(11月18日を含む1週間)にちなみ、英・Imperial College London(ICL)の医師や研究者らが"AMRについて患者に伝えるべき6つのこと"を発表した。日本では毎年11月がAMR対策推進月間とされている。(関連記事:「"日和見"診療法で薬剤耐性を減少」

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  健康・公衆衛生 »  薬剤耐性について患者に伝える6つのこと

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12517108 有効期限:12月末まで