メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  リナグリプチンの心血管安全性を証明

リナグリプチンの心血管安全性を証明

優越性は認めず

2018年11月19日 06:05

8名の医師が参考になったと回答 

 米・Dallas Diabetes Research CenterのJulio Rosenstock氏らは、心血管および腎リスクが高い成人2型糖尿病患者におけるDPP-4阻害薬リナグリプチンの心血管および腎アウトカムへの長期安全性を検証するCARMELINA試験を実施した。その結果、リナグリプチンの長期安全性は実証されたが、プラセボに対する優越性は認められなかったことを、JAMA2018年11月9日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  リナグリプチンの心血管安全性を証明