メニューを開く 検索を開く ログイン

父親が高齢だと早産や低体重のリスク増

米・住民コホート研究

 2018年11月20日 18:27
プッシュ通知を受取る

34名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images romrodinka ※画像はイメージです

 日本と同様、初めて子供を持つ年齢が上昇傾向にある米国で実施された後ろ向きコホート研究から、高齢の父親の下に生まれた子供では早産や低体重などのリスクが高いことが明らかになった。また、父親が高齢であることは、母親(パートナー)の妊娠糖尿病リスクの増大にも関連していたという。この結果を踏まえ、研究を実施した米・Stanford UniversityのYash Khandwala氏らは「周産期アウトカムに男性の因子が関連していることを周知する必要がある」と主張している。詳細はBMJ(2018; 363: k4372)に発表された。(関連記事:「父親が高齢だと児が精神的な問題抱えるリスク高い」

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  小児 »  父親が高齢だと早産や低体重のリスク増