メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  解説 »  「怒りのマネジメント」できてますか?

「怒りのマネジメント」できてますか?

前編・医療関係者のためのアンガーマネジメント

 2018年11月29日 16:42
プッシュ通知を受取る

79名の先生が役に立ったと考えています。

 どんなに怒り(アンガー)の沸点が高い人であっても、社会生活の中で怒りを感じない人はいないだろう。そうした感情を抑え切れずに増幅した怒りを相手にぶつけてしまい、社会的地位を失った著名な政治家やスポーツ選手の事例は枚挙にいとまがない。日常診療で多忙な日々を送る医療関係者に向けて、怒りに適切に対処するアンガーマネジメントを学ぶ第21回日本女性外科医会(JAWS)勉強会(共催=東京慈恵会医科大学女性医師キャリア支援室)が、9月22日に東京で開かれた。講師を務めた秋田大学総合地域医療推進学講座准教授の蓮沼直子氏が、怒りのマネジメントについて解説した。(関連記事:「後編・5つの上手な怒り方とは?」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  解説 »  「怒りのマネジメント」できてますか?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10516915 有効期限:10月末まで