メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  高齢者の多くが合わない眼鏡をかけている

高齢者の多くが合わない眼鏡をかけている

 2018年11月30日 06:10
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images seb_ra ※画像はイメージです

 視力障害は高齢者に多く見られ、健康状態やQOLを低下させる他、日常生活活動の依存度を増加させる。フランス・Université de BordeauxのCatherine Helmer氏らは、フランスで実施されたコホート研究の参加者を対象に集団ベースの横断解析を実施し、高齢者(78歳以上)の約40%は、適切な眼鏡を用いれば改善可能な矯正不良の視力障害(近視、遠視、乱視など)を有しているとJAMA Ophthalmol(2018年9月20日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »   »  高齢者の多くが合わない眼鏡をかけている

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12517246 有効期限:12月末まで