メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  医療制度 »  公共診療施設の耐震率は91.6%

公共診療施設の耐震率は91.6%

 2018年11月30日 06:15
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 総務省消防庁は11月26日、防災拠点となる公共施設などの耐震化推進状況調査の結果を発表した。調査対象である地方公共団体(都道府県47団体、市町村1,741団体)が所有または管理する防災拠点となる公共施設など19万642棟のうち、耐震性が確保されている施設は17万7,514棟(93.1%)で、前年より0.9%の増加。公共施設のうち診療施設(災害時の医療救護施設となる病院や診療所)は3,068棟中2,811棟(91.6%)で、前年に比べて2.0%の増加であった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  医療制度 »  公共診療施設の耐震率は91.6%

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12517254 有効期限:12月末まで