メニューを開く 検索を開く ログイン

ACPの愛称「人生会議」に決定

 2018年12月04日 19:08
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 厚生労働省は11月30日、人生の最終段階における医療・ケアについて患者本人が家族や医療・ケアチームと繰り返し話し合う、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の愛称が「人生会議」に決定したと発表した。ACPの愛称は同省が募集し、応募総数1,073件の中からACP愛称選定委員会により選定された。また、11月30日を「人生会議の日」とすることも報告された。同委員会座長で国立成育医療研究センターもみじの家ハウスマネージャーの内多勝康氏は「人生会議が日常会話で使われるようになることを期待する」と述べた。〔読み解くためのキーワード:Advance Care Planning(ACP)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  高齢者 »  ACPの愛称「人生会議」に決定

error in template: found but mtif was expected