メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  早漏にビタミンD不足が関連か

早漏にビタミンD不足が関連か

先天性早漏患者の4割がビタミンD欠乏症または不足

2018年12月07日 06:10

20名の医師が参考になったと回答 

 早漏は頻度の高い男性性機能障害の1つで、有病率は30〜40%に及ぶと報告されている。早漏には多くの因子が関与していると考えられているが、その病因はほとんど解明されていない。このほどエジプト・Cairo UniversityのAlaa Mohamed Abd El aal氏らがビタミンDに注目した研究を実施し、先天性早漏患者の4割にビタミンD欠乏症またはビタミンD不足が認められたことをInt Urol Nephrol2018; 50: 1975-1980)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  早漏にビタミンD不足が関連か