メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  新敗血症診療GL、クリニカルクエスチョン案公表

新敗血症診療GL、クリニカルクエスチョン案公表

 2018年12月11日 06:05
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 日本救急医学会と日本集中治療医学会が共同で作成を進めている『日本版敗血症診療ガイドライン2020』(J-SSCG2020)でクリニカルクエスチョン(CQ)案がまとまったことが、第46回日本救急医学会(11月19~21日)の両学会合同シンポジウムで公表された。J-SSCG2020では、現行のJ-SSCG2016のテーマ領域に新たに4領域を加え、合計22領域班で構成される。J-SSCG2020作成特別委員会委員長で大阪大学病院高度救命救急センター准教授の小倉裕司氏は「今春に準備委員会が発足、7月に委員会が結成され、両学会から12人ずつの委員が参加、多くの議論を重ね、このたびCQ案がまとまった」と説明。12月3日には両学会のホームページに掲載され、パブリックコメントの募集を始めた。ガイドライン(GL)は2020年中の発行を目指している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

10連休中に行われた4年に1度の医学会総会

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  新敗血症診療GL、クリニカルクエスチョン案公表

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P05517347 有効期限:5月末まで