メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  乳がんにトラスツズマブの抗体-薬物複合体

乳がんにトラスツズマブの抗体-薬物複合体

高再発リスクHER2陽性早期乳がんに有効

 2018年12月12日 06:10
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 再発リスクが高いHER2陽性早期乳がん患者の術後療法として、抗体-薬物複合体トラスツズマブエムタンシン(T-DM1)はトラスツズマブ単剤と比べて浸潤がんがない生存期間(IDFS)を有意に延長し、再発や死亡リスクを50%低下させた。術前に化学療法と抗HER2抗体の投与を受け、手術標本で乳房または腋窩リンパ節に浸潤がんの遺残を認めたHER2陽性早期乳がん患者を対象にT-DM1とトラスツズマブ単剤を比較した多施設共同非盲検第Ⅲ相ランダム化比較試験KATHERINEの結果を、米・Virginia Commonwealth University Massey Cancer CenterのCharles E. Geyer氏らが、サンアントニオ乳がんシンポジウム(SABCS 2018、12月4~8日、米・サンアントニオ)で発表した。詳細はN Engl J Med2018年12月5日オンライン版)に同時掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師は頼りになるパートナーか

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  乳がんにトラスツズマブの抗体-薬物複合体

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08517390 有効期限:8月末まで