メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  熱中症の重症度マーカーを特定

熱中症の重症度マーカーを特定

 2018年12月12日 06:00
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 重症熱中症は、播種性血管内凝固症候群(DIC)や多臓器不全に陥り重篤な経過をたどることもあるが、簡便な重症度指標は存在しない。大阪大学病院高度救命救急センターの島崎淳也氏はⅢ度熱中症を対象にした多施設試験の結果から、high-mobility group box1 protein(HMGB1)とプラスミン-α2プラスミンインヒビター複合体(PIC)が熱中症の重症度マーカーに利用できる可能性があると第46回日本救急医学会(11月19~21日)で報告した。今後、臨床応用をにらんで症例数を増やした臨床研究の道を探ることにしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医療大麻、日本で認めてよい?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  熱中症の重症度マーカーを特定

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10517392 有効期限:10月末まで