メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  #7119、「つながる」「高精度」実現の取り組み

#7119、「つながる」「高精度」実現の取り組み

 2018年12月12日 17:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 救急安心センター事業、いわゆる#7119事業については「なかなか電話がつながらない」など市民から批判されることもあり、改善策が求められている。横浜市医療局医療政策部医療政策課の六車崇氏は、先進的な改善策を進めている横浜市での取り組みを日本救急医学会(11月19~21日)で解説した。改善のポイントとして応答率の改善、プロトコルの精度向上、運用の改善の3つを挙げ、「高い精度のプロトコルを適切に運用することが重要だが、市民のニーズを拾い上げるためには高い応答率が必要になる」と事業の改善には三位一体の取り組みを強調した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

全国的に真夏の暑さ。猛暑日の所も。先生の熱中症対策は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  #7119、「つながる」「高精度」実現の取り組み

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P05517399 有効期限:5月末まで