メニューを開く 検索 ログイン

疑義照会を受けた医師の本音はコレだ!

2018年12月17日 11:50

29名の医師が参考になったと回答 

 良質な医療の実践のためには、医師-薬剤師間のスムーズなコミュニケーションが不可欠だ。第28回日本臨床精神神経薬理学会/第48回日本神経精神薬理学会(11月14〜16日)のシンポジウム「精神科医と薬剤師のクロストーク」で筑波大学精神医学科講師の松﨑朝樹氏は、精神科診療で遭遇する4つのケースを紹介。コミュニケーションを円滑に行うために医師、薬剤師の双方が取り入れられる対応を提案した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  精神疾患 »  疑義照会を受けた医師の本音はコレだ!

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD517437 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外